やっぱりエロチャット   >   キャバクラいくより、、、

キャバクラいくより、、、

  キャバクラ

お酒の席に誘われる(強制的に)事が多いのですが、最近はその場所がキャバクラになるようになってきました。
どうやら上司のお気に入りのキャバ嬢がいるらしく、よくそのひなたちゃんというキャバ嬢を同席させている。
正直、同じ席に座っている自分の気持ちも考えてくれよと思う訳であります。
というのも、そのひなたちゃんは正直不細工もいいところ、ぜんぜん可愛くありません。
ほんとぜんぜん可愛くなくて、でうしたらそいつの事を可愛く見えるのかと思うくらいであり、毎回顔に出てきそうなその感情を押しとどめておくのが大変です。
また、そのキャバクラがぽっちゃり専門とかいうコアな場所。
もともとエロチャットを使うことはよくあるので、デブ専やぽっちゃり専門といったエロチャットが存在している事は知っていたのですが、キャバクラにもあるのかよ!!と最初知った時は驚きました。
また、そんな店に誰も来ないだろ!と思った矢先に上司がドハマりしているという現実に、なんかもう頭の中が混乱して、自分のみている景色を疑ったほどでした。
人には好みというものがあるので、デブ好きを否定する事はありませんが、それでもデブ専門店やぽっちゃり専門店が普通にビジネスとして成り立っているというにビックリといった所です。
エロチャットならまだネットの中にあるので、ネット上に存在しておれば、SNSなどで拡散して誰でも知る機会ややってみることもスマホ1つでできて、それほどハードルも高くありませんが、お店となるとそこもまで足を運ばないといけないし、周りの人にも見られますし、何がよくて専門キャバクラに行くのか分からないといった所ですね。
上司のにやけっつらを見ながら、エロチャットの方がいいのにと思ってしまった僕でした。